雑学・雑知識 | レンタル サーバー 格安 比較 専用 サイト

レンタルサーバー選び

レンタルサーバーは、様々な人が使いますね?

で、個人や個人事業主さんとかも、もちろんアフィリエイターさんも、

ホームページで情報を発信したいとか思っているわけだけど、

そこにサーバーという存在があることを知らない人も含めて・・・いるわけだ。

となると、安ければいいってわけじゃないのは、誰しも共通した意見だと思うわけね?

例えば、個人で自分の趣味を発信するホームページを作りたい。

そうなると、ワードプレスとか覚えるよりは、ホームページビルダーのような、

ツールを使った方が早いわけ。 目的は、ホームページを立ち上げること。

それだけだから。

いやいや、がんがん記事も更新していきたいとか考えているのなら、

ワードプレスを覚えて、記事をどんどん追加して、更新した方がいい。

これは、個人事業主さんでもおなじことがいえるね?

とにかく、こういう会社があるんだよって情報を発信して、

あとは、ほんとたまぁ~に、何か情報を追加しようとかいうのならば、

個人のホームページのように、安いレンタルサーバーを借りて、

ホームページビルダー程度でファイルを作ってサーバーにアップすればいい。

また、ある個人業者さんは、自社の製品をネットで売りたい、

もちろん、会社の情報も情報発信したい、でもって、社員にも会社の活動内容を

書いてほしいとか思うわけだ。

そうなると、やっぱワードプレスだよね?

デザイナーに頼んで高額なお金払うよりは、無料のテーマを使ってワードプレス。

下手なデザイナーさんに頼むよりは、全然お金がかからない。

そこいらのデザイナーさんの作るものより、無料でもかなり高度なワードプレスのテーマが出ている。

いろんな高度な操作方法をいれたいとか、オリジナルシステムで動かしたいとか、

そういうこともあるわけだよね?

そんなときに、安ければいいって話じゃなくなるわけだ。

ホームページビルダーでホームページを作るのならば、

例えば、ロリポップで十分なわけ。

でも、ワードプレスを使ってと思うのならば、ロリポップだと若干力不足。

さくらインターネットのレンタルサーバーの方がいいわけよ。

でも、制限が多すぎてやだなとか、アフィリエイターさんならば、

また、別のサーバーがあったりするわけ。

エックスサーバーとかね?

そういうことをまとめてみたいとかおもっていたりする。

目的別でレンタルサーバーの選び方を考えてみて、レンタルサーバーの選び方を役に立つかな?www

サーバー引っ越しの旅(2)候補のサーバー抜出し

狙いはファイヤーバード?

後述しますけど、いまのところファイヤーバードが一番狙いかも。

ここにあるサーバー以外でもいろいろとサーバーは増えてきています。
使ってみてのおすすめサーバー 2015

でも、アフィリエイトのバックリンク用(メインサイトを指示するサイト)なら
使えますけど、まともなデータを残すサーバとしていまいち。

出てすぐのところは、つぶれる可能性があるというのが一つ。
安いところは特にそうですね。

で、GMOみたいな業突く張りがらみのサーバーは、無意味に高額。
そのわりにサポートもひどい。なんだろ、対応が技術者なんだよね。

私も技術者なので話は、ある程度わかるけどまともにやり合うと
得意の「専門用語攻撃」が始まる。

つまり、知識比べみたいな変なプライドが出てくる。

だから、高額なサーバーはだめ。サポートが良くても悪くても、
そのための出費がでかくては意味がない。

月額500円前後で、まともに動くサーバー。

レオサーバー

現在3セット借りてるレオサーバー。
実はレオサーバーってIPが3種類なんだよね?
それで3セット借りてるんだけどね。

ってことと、夏目さんがいなくなった?ので
サポートもいまいちってことでレオは除外。
レオサーバー

無限サーバー

まぁ、普通なら、無限サーバーだろう・・・けど、
CRONを使わせてもらえないってのが私の場合、ネックになる。
プログラムを自動処理させない普通のアフィリエイターさんには
とってもいい。

もちろん中小企業のサーバーとしても問題ない。
今現在も使ってるけど悪くないですよ。

コントロールパネルは、こんな感じ。

簡単インストールとかついてない。
アフィリエイターなら、その程度はできないとだめ。
中小企業さんは、外注するだろう・・・
自力でやる場合には・・・
メールくださいインストールサービス5000円でお受けしております(笑)

無限サーバー

ロリポップ

使うなら、データベースの使えるロリポプランだけど、たった1個。
容量50Gだけど、何を入れるんだろう?

サーバー領域とデータベース領域がイコールだとしたら、
50Gを使うのにどんだけデータベースに負荷をかけるんだ?

最近、この容量でごまかすサーバーが多いけど、
何を入れる前提で巨大容量なんだろう?

さらに上位のチカッパプランってのがあるけど、
以前チカッパで痛い目にあったので、いらない。

ロリポップ

ロケットネット

プログラムを書く私としてはロケットネットの設定は致命的。
プログラムからファイルを作れないとかさまざまな制限があって、
まともなプログラムの開発にならない。

もし、同業者がいて、お客さんがロケット使ってますって言ったら、
即サーバーを変えてもらってください(笑)

そこんところをとっぱらうと・・・
PHPなんかの設定もちょっと特殊なんだよね。

ワードプレス1だけ入れるならありかもしれない。
つか、ここのサイトロケットネットなんだけどね?(笑)

1つで十分、はなっから候補にあがってない。
初期は安いけど更新すると普通のサーバー。
1年以上使うとかおもってるのなら、やめた方がいい。

アフィリエイターの使い捨てサーバーとしてなら、ありかも。
ロケットネット

サクラサーバー

老舗のサーバーで、初期の頃はひどかった。
廉価サーバーの先駆けで、価格が落ちたあたりで、信頼度抜群のサーバーに生まれ変わった。

が、ここにきて、再び・・・(-人-

マルチドメインの数の制限、サブドメインの数の制限、使い方の制限。
そのうえサポート高飛車。

コンパネも独特で、まぁ、使いにくいってことはないんだけど、
ドメイン関係の設定はかなり面倒。

さらにドメイン移管に関して転入、転出ともにわかりにくい。
リアルでの仕事の関係もあり、何度もやってるけど、毎回不安。

ドメインを外部にもって(スタードメインとかお名前どっとこむとか)サクラにデータをおくならありかも。

サポート悪いけど、サーバーとしては、安定している。
サポートが悪くなると大抵サーバーそのものも不安定になっていくものですけどね?(笑)

すでに5個ほど使っているけど、ドメインを沢山持つ方にとってはサクラはだめ。
メインサーバーとしてなら、サクラはありじゃないかな?

サクラサーバー

スタードメイン

スタードメインは、ドメイン管理の会社で、サーバーはおまけ?(笑)
なんせファイヤーバードとかのグループ企業なので、まともじゃないか?って思うよね?
そしたら、ドメインとセットで借りればサーバー代無料。

ドメイン契約者は、無料。
だけど、ディスク容量が10G。

う~ん。。。ここですでに挫折(笑)

サブドメイン50個。
phpMySql がないってことは、データべ―スが使えない。
CRONもだめ。

あ~・・・どんな目的で子のサーバーを使えばいいんでしょう?(笑)

ふふふ、答えは簡単。アフィリエイターの使い捨てサーバー。
ドメインを取るわけ、SIRIUS辺りでサイトをアップするわけ。
1年でドメインの更新料まで稼げなかったらそのまま捨てる。

で考えると、現時点でのサービスと見ると org で380円。
ふむ。わるくないかな?

ただ、そういう目的で使うなら、容量のでかいレオを借りて、
お名前どっとこむで激安ドメインを使った方が安い気がする。
勝負は立ち上げてすぐの初年度だ。

スタードメイン

Xサーバー

論外。 容量の割に高い。コントロールパネルが使いにくい。ドメインの設定が面倒、つかわかりにくい。

初心者アフィリエイターさんにおすすめしてる方が結構いらっしゃいますけど・・・サポート面倒だからやめて(笑)

ただ、アフィリするには、よい価格です(笑)
他のアフィリエイターさんがばっちり宣伝してるから認知度が高くて売れやすいし(笑)

冗談は、おいといてwww
けどさ、ドメインの話をとっぱらってコンパネになれると使いやすいのと安定してる。

安定ってのは、瞬断とか起こしにくい。他のサーバーに比べて。
ああ、瞬断ってのは、時々アクセスできなくなる現象ね?

マシンだって休みたかったりするわけよ(笑)

これをRAIDとかバックアップとかで回避させてるんだけど、
その回避策がどれだけ充実してるかってのが安定度につながる。

もちろん、回線の太さも影響してくるけどね。

そういう意味では、わるくないサーバー。
中小企業さんにはいいんじゃないかな?

Xサーバー

ファイヤーバード

実は、ファイヤーバードが一番可能性ありですねん。

私は、スタードメインも使ってるわけですね?
そうするとポイントが貯まるのですよ。

ところが、そのポイントってドメインには使えない!!!
だから貯まりっぱなしwww
膨大な?数のドメインの支払い。たまるポイント。これを消化するには・・・

これが大きな理由(笑)

で、ファイヤーバードの仕様はといえば?
現在ファイヤーバードは、キャンペーンをやっているので、初期費用ゼロ円。
つか、初期費用取るところが少ないんじゃない?逆に取ってる方がひくわ。

転送量課金なし。つまり一定の閲覧数を超すと課金されるって昔の仕様(笑)
なくて当たり前!とか思う。

独自ドメイン無限。つまりマルチドメイン無制限ってことね?
サブドメイン3000。

SEO的には、サブドメインは、メインのドメインに影響を受けないってことで、
サブドメインアフィリしてる方もいらっしゃいます。

実際のところSEOで戦ってるアフィリエイターは稼げてないと思うのね?
だから、サブドメインでもメインドメインと変わりなく使えるハズ。

ただし、見た目は別ね。訪問者に対してどうよってこと。
1アカウントにつき3000。足りるかな?

追加FTPは、一人、1企業1部署で使うならあんまし必要ない。

ロリポップ同様にサーバー独自のドメインを設定可能。
オウルドメインって名前ね。

ところが、このドメイン移動させられないから、
まちがってそのドメインが稼ぐと足が抜けなくなるwww

言語の仕様は、標準。データベース10個まで。
う~ん・・・ たぶん足りない。

サーバー容量100Gにたいして10個。
マルチドメイン無制限なのにデータベース10個。
全然足りない。

アフィリエイター仕様としては微妙。

ファイヤーバード

でも、まぁ、ファイヤーバードか・・・ポイント使いたいしね。

そういう意味では、ひとつは欲しいね(笑)

VPS

メンテが面倒。サーバーを使うためにサーバーを借りるんじゃない。
情報発信したいからサーバーを使う。いわばサーバーはそのための器。
器磨きに時間かけたくないので、完全論外。

サーバー引っ越しの旅(1)

最近、思い付きで立てていたサイトをすこし整理して、
作業しやすい環境を整えようとサイトをエクセルに書きだしました。

といっても手法ごとにそれぞれまとめていたので、
それらをかき集めて、現状を確認したってことですが。

でも、動いているものいないもの、捨てたサーバーの残骸などがあり、
案の定、ぐちゃぐちゃ(笑)

とりあえず、片付きましたわwww

次に、作業的にもすこし絞り込んで集中しようと思い。
使っているサーバーもエクセルで整理して、
アンリミとアフィリエイトファクトリー(ゆずまる型改)に
集中しようとおもったわけ。

アンリミテッドアフィリエイト
アフィリエイトファクトリー

何事も定型化していないと気が済まない性格なもので
使うサーバーとドメインを抜き出して、
サイト群設計して、インプットして、さて投下!

つったら、一番、最初のサイトでデータベースが使えない!
99円(エコノミー)のサーバーだ~~~!!
99円サーバー

実は、これにCO.JPのドメインがはいっているのだったのだ(TT
商売柄、お友達の会社のCO.JPをいくつか持ってたりするww

こういうものを99円のサーバーにおいておくってあり?
というよりも、借りてる99円は、データベースがついていないエコノミー(笑)

前は、HTMLでやってたから気にならなかったけど、
ここに来てワードプレス命なので、データベースがないと始まらない。

なぜなら、ワードプレスにしておくと、いろんなデザインのサイトを作れる。
飽きなくていいwww

アフィリエイトって地味な作業だから、こういうところで楽しまないと息切れする。
ってことで、新しくサーバーを借りようと思うわけですわ。

ここに掲載しているサーバーは、今は、かなり絞り込んでいて、
今現在、実際に使っているのは7個ぐらいですかね?

サーバーって、無駄に容量がおおきくなってて・・・
そのわりに使い勝手が良くない。しかもサポートが殿様。

一番おすすめのレオサーバーも、サポートの夏目さんがいなくなったら、
サービスに制限付くし、問い合わせレスポンス悪いし、
深夜、土日のレスはあきらめるしかないし。

ということで、サーバーの裏側調べなおします。
せっかくだから実況放送付で(笑)

サクラのMultiViews 設定がAny から NegotiatedOnlyへ。SSI変更

サクラサーバー、だめサーバー格下げ

サクラサーバーが先月末OSをバージョンアップした。
それに伴い、MultiViews のデフォルトの設定がAny から NegotiatedOnly に変更された。

これは、なにを意味するかといえば、
サクラを使う目的のひとつであるSSIが動かなくなるということだ。

いままでは、サクラでSSIを使う場合には、.htaccess を以下のように設定する。

※.html でSSIを使う場合

AddType application/x-httpd-cgi .cgi
AddType text/x-server-parsed-html .html

もしも、あなたがこの方法でSSIを使用していたのならば、動かなくなっているはず。
確認めされよ。

では、対策。
.htaccess を以下のように変更。(暫定対策)
AddType application/x-httpd-cgi .cgi
AddType text/x-server-parsed-html .html

AddType text/html .html
AddHandler server-parsed .html

問い合わせたらOSがかわりましたので、
あとはユーザーさんが勝手にやってくださいというまことに親切な対応

OS勝手に変えんなよ!
変えるなら互換とれよ!

そろそろサクラサーバーには見切りをつける時期にきているのかもしれない。
かなり殿様商売を始めた。

てーと・・・ヘテムルか?www まぁ、ヘテムルもありだけど、
やっぱ、レオサーバー最高ぉ~~~!!!

リサーチアルチザン、リサーチアルチザンゆずまるカバーロリポ対応

ロリポップは、WPのマルウェア対策で勝手にデータベースのパスワードを変更。
(現状のマルウェアではこの対処方法は意味を持ちません。しかもwp-config.php を勝手に書き換え。)

そのためWP以外のデータベースを使用するツールが動かなくなりました。
アクセス解析ツール、リサーチアルチザンも
複数サイトアクセス解析ツールリサーチアルチザンゆずまるカバーも動かなくなっています。

この動画では、その対策の仕方を解説いたします。

WPのマルウェアに対する対策は以下のURLより対策レポートをダウンロードして対応してください。
http://blo-zou.com-report_get.php?id=b0000005722_14&n=b0000005722
※このレポートは拡散希望です。
マルウェアの攻撃から沢山の方がWPを守れるようにしてあげてください。

このレポートをロリポップにも送ったのですけど、レスがありませんでした。
だから意味のない対策をしたのだと思いますが・・・

すでに感染してデータベースをいじられているユーザーさんに対しても、WPへの侵入対策をしていなければ、意味がないんですけどね。

ちなみにゆずまるが使っているサーバー会社全てにこのレポートを送りましたが、サクラサーバー除くサーバーからはレスをいただきました。

ここに対応策の動画をアップしました。

この動画は、ゆずまるカバーでの対応を解説していますけど、
ゆずまるカバーの部分を飛ばせばリサーチアルチザンも
復旧できますのでご利用ください。

また、ロリポップでOpenPNEを使用している方は、
OpenPNEの本体のある場所に config.php というファイルがありますので。

。。。絶対あるから!探して!
(OPENPNEは、sns と本体が別々でWEBサーバーのフォルダーより、ひとつ上のWEBからは閲覧できない場所に本体をおくのがセオリーですので、いけるフォルダーは全部さがしてください。多分フォルダー名はopenpneとかって名前になってると思う。)

それをテキストファイルエディタ(terapad推奨)で開き、以下の部分を書換えてください。

// DBサーバ設定
$GLOBALS['_OPENPNE_DSN_LIST']['main'] = array(
‘dsn’ => array(
‘phptype’ => ‘mysql’,
‘username’ => ‘??????’,
‘password’ => ‘ここのパスワードを変える’,
‘hostspec’ => ‘?????????’,
‘database’ => ‘?????’,
‘new_link’ => false,
),
);

レンタルサーバー会社様各位ブルートフォースアタックについて

ブルートフォースアタックに関して。

多くのサーバー会社が的をはずした助言をしているようなので
お世話になっているサーバー会社さまには以下のようにご助言いたしましたが、
まだ、ブルートフォースアタックの全貌を確認できていないレンタルサーバー会社様へ以下の情報をご提供いたします。

>▼ 推奨するユーザ名の設定
admin が狙われている等の指導をしているようですが、
とりあえず、現在のところ admin でのアタックですが、
じきランダムに変わる可能性があります。

>▼ 推奨するパスワードの文字列
パスワードの定期的な変更を指導しているようですが、
ランダムでアタックにきているので、あまり効果ないものと思われます。
同じ理由で定期的にパスワードを変えても意味がありません。
統計的に見ると逆にヒットする確率があがるものと思われます。

具体的な対策方法として、ワードプレスの場合は、wp-admin に
.htaccess を設置し特定IPからのアクセス以外侵入できないようにしてください。

他のCMSに関しては、具体的に調べていませんが、ログインページから
アタックしてくるのでログインページそのもののアクセス制限をかける
方法を使ってください。

スパム配信に関しては、プログラムを生み出してそこにアクセスをかけ
スパムを飛ばしているので、そのプログラムを削除してください。

スパム配信のプログラムが発生している場合には、何箇所かに同様の
プログラムを生んでいますので検索で削除するようにしてください。

ただ、ファイルがなくなると他に設置したファイルに対し起動をかける
ようになりますので、他のファイルもきちんと捜索して削除してください。

その前にソースに埋め込まれたマルウェアを除去しておかないと、
もぐらたたきになります。

ファイルの中身を空にしてファイル名だけ生かしておくと、
3日ぐらいでアタックをあきらめるようです。

このときのファイル名は c72・・とかで始まるものが多いようですが、
すでに亜種が出ており固定できません。

また、PHPに限らずJavaScriptにも感染する亜種が出ていますので、
検索ファイルの拡張子を制限して検索しても助からない場合があります。

バージョンアップは、ソースプログラムを上書きすることによって、
すでに埋め込まれたウィスルを除去することが可能で感染除去には
効果的ですが、サーバーから直接バージョンアップするのは、
FTPのID,パスワードを入力することになり危険です。

FTPをつかってローカルからバージョンアップのソースをアップロードする
形にしてください。

ただ1回のログインで卵を産んでいきますので、
一度入られたものをガードしても意味がありませんので、
前述の対策を十分行うようにしてください。

さらに詳しくは、レポートにて発行しておりますので、
もしも必要ならば、一読願います。

こちら

本文にて、補足、新情報をおもちの方は、是非情報のシェアをお願いいたします。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる・ゆぅべぇ
評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる
HOME:http://yuzumaru.info/
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

ドメイン移管とサブドメイン

レンタルサーバーの会社がなくなるってことは、結構ありますね。
大抵は、事前に逃げる時間をくれるのでいいんですけどw

ところで、引越しとなるとドメインの移管を行いますけど、
その場合、サブドメインはどうなるでしょう?

これは、引き継げないのでお忘れなく。
新しいサーバーでサブドメインを設定してください。

困るのが、サクラサーバー。
引越しじゃないんですけどね?
サクラサーバーはドメインの継続料金が概ね1800円。

これを⇒お名前コム
スタードメインに移管すると、
980円と半分になっちゃいます。
キャンペーン中だともっと安い。

なんで、移管しちゃって経費を抑える。
ドメインの移管だけなので、サーバーのデータはそのままでOK。

ところがサクラサーバーだとね、サクラ以外で管理しているドメインに
サブドメインを設定できない!!!!致命的。
つまり、ドメインだけの引越しじゃなくてサーバーごと移動しないといけないって話さ。

大抵の格安レンタルサーバーは、ドメインをサーバー会社以外のところに管理してもらってもサブドメインも問題なく使えるんだけど、サクラだけはだめ。
これ試験にでるので覚えておこう(^^b なんの試験だ!>自分

さらに、サーバー備え付けのサブドメイン。
サクラのほかにもロリポップなんかもそうだけど、
あれは、どんなにがんばっても移管できない。

どんなに可愛いドメイン♪をどーぞとか言われても使っちゃダメ。
サーバー会社があなたをしばりつけるための罠だからね?

サブドメインを作るときには、
自前のドメインに対してつけるようにしましょう。
引越しできなくなるからね?

・・・とか言って、ゆずまるはやってしまってて
サクラから逃げられないドメインがあるんだけど・・・(汗)
※この場合サーバーごと引っ越すしかありません。

シーサーブログのXMLRPC投稿、カテゴリー設定

15投稿でやっと、カテゴリーの変更ができました。情報不足ですわ。

どーして、プログラムを書く人は、伝えることが下手なんだろう。
知識をひけらかしたいってのはあると思うんだけどね。
きちんとした情報発信してる人は少ない。情報処理してる人なのにね?(笑
グーグルとかマイクロソフトのサポートとかって最悪さね。

まぁ、相手のレベルがわからないから仕方ないのかもしれないけど、
低レベルから話をしてみて、そこから上げていくべきだと思うのね。

ところで、シーサーの XMLRPC は、タグを送れるのでしょうか?
キーワードでいいとおもったら、なんと、アフィリのキーワードのようで、
タグは、また別の話みたいです。

つーことは、metaWeblog の仕様とは別なのね?
シンボルあるのかなぁ?

ああ、でね?
perl でやるときさ、半端な perl プログラマは、なかなか通せなくて困ると思うのね?

何を送るのか?
どう送るのか?

perl のライブラリ XMLRPC を使うとさ、うまく渡せない。
てか、渡せるんだけど、どう書けばいいのかわからないのさ。

つまり、XML で送信パラメータを作って、それを送ってやればいい。
送るところだけ書いておくと。

送り引数
$endpoint:エンドポイント
$requestbody:送信するXMLのボディ

戻り
$response:ステータス
$content:送り返してきたXML

送り返してきたXMLは、こうやって解析する。
foreach( @$result ){
%tmp = %$_;
$val = $tmp{“受け取りたいシンボル名”};
}
※val は UTL8 で戻ってくるので、
ソースを sjisで書いているのなら、
全角文字の場合 sjis に変換する必要がある。

Encode を使うなら、こんな感じ
$val=encode(‘cp932′, decode_utf8($val));
全角変換は、私は、こう使ってます。
$org=$val;
eval{
$src=encode(‘shiftjis’, decode(‘utf8′, $val));
};
$rtry=0;
if($@){
$rtry=1;
};
if( $rtry==1 ){
$val=$org;
eval{
$val=encode(‘cp932′, decode_utf8($val));
};
}

—-こっから生送りの本体—-
use LWP::UserAgent;
use HTTP::Request;
use Encode qw/decode encode/;
use utf8;
binmode STDERR, “encoding(utf8)”;
my $ua = LWP::UserAgent->new;
my $request = HTTP::Request->new (POST => $endpoint );
$request->content_type(‘text/xml’);
$request->content(encode ‘utf8′, $requestbody);
my $response = $ua->request($request);
my $content = decode (‘utf8′, $response->content);
—-ここまで—-

postid は、metaWeblog.newPost で書き込んだとき戻ってきた値。
(書き込み失敗したらエラーステータスが戻るので注意 eval で対応しておこう)
postctgrは、カテゴリー番号。この番号は、カテゴリー一覧(mt.getCategoryList)で取得すべし。
—-送信するXMLのボディ—-
<methodName>mt.setPostCategories</methodName>
<params>
<param>
<value><string>$postid</string></value>
</param>

<param>
<value><string>$username</string></value>
</param>

<param>
<value><string>$password</string></value>
</param>

<param>
<value>
<array>
<data>
<value>
<struct>

<member>
<name>categoryId</name>
<value><string>$postctgr</string></value>
</member>

<member>
<name>isPrimary</name>
<value><boolean>1</boolean></value>
</member>

</struct>
</value>
</data>
</array>
</value>
</param>

</params>
</methodCall>
———————–

サーバー レンタル レオサーバー

サーバーのレンタルをするなら、レオサーバー・・・なんちゃって宣伝になっちゃうけど(笑)
でもさ、レオサーバーを宣伝しても結局1ケ月分使用料金が無料にしかならないのね?

あなたがレンタルサーバーを検討していて迷ってるなら、それを、ゆずまるに聞かれたら。
今なら間違いなくこう答える。「レオサーバーにしておいたら?」

ゆずまるのメリットは、ほぼ何もない。紹介料なんてないからだ。
疑うならASPを探してみて欲しい。レオサーバーはアフィリエイトやってません。
じゃあ、なぜゆずまるは、レオサーバーを押すのか?

自分で使っていてすごくいいからだ。
なんとか、この環境を保持したいと考えているからだ。

ミルブレインズの無限サーバーは、ミルブレインズから別のセブンなんちゃらって会社に管理が移った。
するとどうだろう?いきなりサポートが悪くなし、サーバーは、ちょっしゅう落ちまくる。
無限サーバーは、もう薦められません。

結局、運営していけなくなれば、どこかへ渡すしかなくなるのがレンタルサーバーだ。
移動する時間はもらえる。運営体制が悪くなったら移ればいいことだ。

だから、レオサーバーにはそうなってほしくない。
なぜなら、ほんとうに環境がいいからだ。
だから、あなたにも協力してほしいと思うんだ。

いい、いい、って何がいい?

レンタルサーバーで重要なファクターはいくつかある。
まずは「落ちない」こと。全然落ちないってのは無理だけど、年に1回程度にしてほしい。
容量は多い方がいい。制限が少ない方がいい。CGIなどが制限無しで使えた方がいい。
データベースは必須だ。プログラムやCMSを使うならCRONも必須だ。

そして!

わからないとき、というよりも、あなたはサーバーに詳しい?
詳しくないなら・・・絶対必要になるもの・・・それがサポートだ!

ミルブレインズのサポートはかなりよかった。
それを凌駕するのがレオサーバーのサポートだ。

親身になって調べてくれる。教えてくれる。
ウェブスリーラボの横畑さんには及ばないものの、すごくがんばってくれる。
ウェブスリーラボ

月額ベースでみてもかなり安い。
今はただ、スパマーが入ってこないことを願うのみ。

あなたがサーバーレンタルで悩んでいるのなら、
あなたがサーバーに関して知識がないのなら、
使っていて足りなくなるものが何もない、レオサーバーにしておけば?
 ↓ ↓ ↓

※レオのサーバーは、OSの設定で Allow from all が効いていません。
 これは、最新のOSがデフォルトで Allow from all にしていないからです。
 そのまま設定してあるみたいなので、.htaccess というファイルを名のファイルを作って
 FTPでアップロードしておくといいです。

 特にワードプレスで XMLPRC での自動投稿をする場合には必須です。
 通常は、.htaccess の内容は以下の通り。

Allow from all

 ワードプレスの場合は、ワードプレスインストール後に .htaccess を
 以下のように書いてしてFTPでアップロードしてください。

Allow from all

# BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index.php0 [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

# END WordPress

サクラサーバーのメールがおかしい

サクラサーバーのメールですが・・・

 メールが受信できていないことがあります。

 メールサーバーの容量オーバーの場合もありますが、
 それ以外でも発生しています。
 常時ではないので気が付きにくいのでご注意ください。
 ※サクラサーバーからの連絡メールも落ちていたりします。

 また、CGIにおいては、
 サクラ以外のサーバーへのメールが送信できない事象が起きています。
 ※これは現在問い合わせ中

 ちょっとご注意くださいませ。


レンタル サーバー 格安 比較 専用 サイト TOP » 雑学・雑知識