老化防止SEO | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






老化防止SEO

 ご連絡、ARM-S をお申し込みいただきました方へ
 注文IDと購入時のメールアドレスを添えて
 ゆずまるへメールをお送りください。→yuzumaru@a-shadow.com
 shop2table stage 4 を追加特典としてリリースいたします。
 →http://yuzumaru.info/・・・
 ※申し込み初月からご利用いただけますのでARM-S入手後、
  すぐにメールをお送りください。

 アフィリエイトで必要な知識っていうのは、
 いや、アフィリエイトだけに限らず、
 ネットで商売をするのならば検索エンジン対策は、
 必要不可欠な知識だ。

 ※検索エンジン対策(SEO)
  検索されたときなるべく最初の方のページに
  自分のサイトが掲載されるように施す手法

 検索エンジン対策には、外部SEO,内部SEOがある。

 外部SEOは、ターゲットとするサイト以外からの評価を上げる為の対策。
 内部SEOは、ターゲットサイトそのものの評価を上げる為の対策

 今日のところは、内部SEOをちょっとおせーたる。
    最近威張ってるな?>自分

 内部SEOってのは、検索エンジンに対してアピールしなければいけない。
 といっても検索エンジンだけに気をとられてはいけないわけな。

 検索エンジンに対するアピールばかりしていると
 訪問者へのアプローチ、アピールがおろそかになる。
 それは、本末転倒だ。
    ゆずまるって、むずかしい言葉しってっぺ?ふふん(−−)y~

 よく言われるのが、「文章内にキーワードをちりばめて」
 これさぁ、教え方違うと思うんだよね。
 普通に記事を書くとキーワードって展開されるんだよね。

 ちりばめるキーワードってメインのキーワードだけじゃないのさ。
 関連するキーワードなのさ。

 そすっとね?
 このメルマガを見直してみて欲しい。
 検索エンジンに関するキーワードがちりばめられてるでしょ?

 つまり、そういうことなんだ。

 でもさ、ひとつ意識してることがある。
 それは、省略しないってこと。

 「これをちりばめます」
 「キーワードをちりばめます」

 「外部SEOは・・・ もうひとつは」
 「外部SEOは・・・ 内部SEOは」

 「あれ、どこにやった?」
 「あれさ、あれ!」

 これは気をつけなければいけない。
 絶対に思い出す!
 でないと、記憶の線が途切れたままになる。

 聞いたほうも、いじわるじゃなくね、思い出すまで待ってあげよう。
 ヒントをあげてもいいかもね?

 つまりだ、アフィリエイトにおいて、検索エンジン対策は必要不可欠。
 そして、その検索エンジン対策において、なるべくワードは「省略」しない。
 よって、「これ」「それ」「あれ」は使わない。

 日々意識することで老化は防げる!
 どーだ、まいったか!
 ふふん (−−)y~  <理論が破綻していることに気が付いていない。

 つーことで、検索エンジン対策、
 その効果を計ることはアフィリエイトにおいて必須作業。
 また、その効果測定に加えて、次の方針を導き出す。

 そのために必要なのがアクセス解析だ。

 どのキーワードにひっかかって
 (ということはそのキーワードなら他のサイトに勝てるってのがわかる)
 どのページを経由して、どのページに移動したか。

 じゃあ、訪問開始ページをどうしたら、即座に販売ページへ送れるか。
 そんで、勝てるキーワードは何か、訪問者は何を求めているのか、
 さらに、予想していないキーワードでの訪問。

 たった1件のアクセスでも全然問題ないんだ。
 購入よりも情報を求めてる人10000人に来てもらうより、
 購入するつもりの人を1人に来てもらうことが目的だ。

 なぜあなたは、その作業をせずに稼げると思っているのだろう?


 ↓ ↓ ↓
 複数サイトのアクセス解析ツール・ゆずまるカバーG



 
プロフィール

ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

 
最近の投稿

 
カテゴリー

 
最近のコメント

 
コメントについて

コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
 
アーカイブ

 
コミニュケーション

 
メタ情報