追跡 | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






追跡

 ご連絡、ARM-S をお申し込みいただきました方へ
 注文IDと購入時のメールアドレスを添えて
 ゆずまるへメールをお送りください。→yuzumaru@a-shadow.com
 shop2table stage 4 を追加特典としてリリースいたします。
 →http://yuzumaru.info/・・・
 ※申し込み初月からご利用いただけますのでARM-S入手後、
  すぐにメールをお送りください。

 売れるものを売る。。。てか、紹介する。
 これはアフィリエイトにおいて鉄則。

 ところが!ところがだ!
 どれが売れたかわからない!

 普通はね?

 ASP,EC側は、どれが売れたかまでは情報として公開しない。
 それは、なぜか?
 売れる商品がアフィリエイターにばれたら、その商品しか紹介しないべ?
 あっちもこっちも紹介してくれよぉ〜〜!ってなるよね?
 当然だよね?

 専属の担当がつくと教えてくれるそうですが・・・
 まぁ、そこそこにしか売れないアフィリエイターに専属担当はむじぃよね?
 だから、わからないってのが正解だ。

 ましてクッキー型をやってたら、ぜってわからね!(笑)
 ASPのランキングとかで踊らされるしかないのだな。
 ※踊るなよ!きっちり裏づけをとれば嘘を見破れる。
  と、同時に当たりを探せる。

 また、1商品しぼりこみ攻撃の場合・・・
 たとえば、アフィリエイトファクトリーなんかでやるとかいうのがあるけど、
 それなら、一発だよね?
  アフィリエイトファクトリーとは⇒http://yuzumaru.info/・・・

 逆に言えば、その一発を探したい。
 通常は、当たりをつけて仕掛けるんだけどね?
 仕掛けの準備をして、調査して確認。。。。

 なんせ売れない商品必死こいてもしかたないからね?
 仕方ないっちゅ〜か、時間の無駄よな?
 だから、時間をかけるまえにきっちりと裏づけを取る。

 ゆずまるは?
 網を仕掛ける。
 足跡を追いかける。

 足跡?

 んだ、足跡だ。
 足跡ってのは、訪問者の足取りだ。

 そりわ、つまり、アクセス解析さね。
 えー!!!わからない!アクセス解析でそこまでわからない!
 そんな御仁はいらっしゃいまっかいなぁ〜?(笑)

 まともなアクセス解析には、訪問経路調査っちゅ〜のがあるのね?
 だから、沢山商品を紹介しているサイトでも、
 1ページに1商品って形になっているのなら、
 この訪問経路をみてやれば、
 どのページからショップのサイトに行ったかわかる。

 そすっと絞り込めて行くわけだ。

 そのアクセス解析ができないツールをつかっているなら、
 それはあきらめるしかないな。

 第六感を信じるべし(笑)
 ちみの第六感わ、神より与えられしものだー!
   意味不明なものをおだててどーする!>自分

 まぁ、作業効率がいいか悪いかって差しかない。
 もっとも数しか数えられないアクセス解析ではそれすら難しいのだが。

 リサーチアルチザンでもできるぞ。
 訪問者の番号をチェックして、どのページに移動したか調べることができる。
 けどね、それは、かなり時間のかかる作業だ。

 それが一覧形式で絵になっていた方が楽なわけ。
 最終的にどのページ、どのサイトへ行ったのか、
 直感的に、目でわかる。 これをビジュアル化という。(−−)b

 だから、使うと超便利!

 何が? 何を使えばって?
 ゆったか?! ゆったのか?

 しかたねーな、それは、これだ!

 ↓ ↓ ↓
 複数サイトアクセス解析ツール・リサーチアルチザンゆずまるカバーG

 ところで、これを紹介すると800円の報酬が入ります。
 ちょいと紹介してみ。
 ⇒http://123direct.info/tracking/af/1041635/Qc6AVN4n-fJ6bKtMu/・・・



 
プロフィール

ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

 
最近の投稿

 
カテゴリー

 
最近のコメント

 
コメントについて

コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
 
アーカイブ

 
コミニュケーション

 
メタ情報