アフィリエイトサイトのキーワードの探し方 | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






アフィリエイトサイトのキーワードの探し方

アフィリエイトサイトに限らず、勝てるキーワードをどうやって選定するか。
とっても重要な課題。すごく悩む。アフィリエイトを始めてすぐだと有料マニュアルであっても塾であっても。
いまさら聞けないキーワードの選定のコツを書いてみる。


まずは、商品紹介ページを読みますね。隅々まで。
何を読み取るかといえば。

この商品は、どんな人が欲しがる商品なんだろう?
これは、どんな人が欲しがるといってもメーカーそのものがターゲットをきめているので、
殆どは商品紹介ページに書いている。ちゃんと読み取ること。

その人は、何に困っているんだろう?
直接でも間接でも:こうなりたいと思ってる/せめてこうなりたいと思ってるという辺りを読み取る。

その人は、何を探しているんだろう?

その人は、それ以外に何に興味があるんだろう。
関連のネタとして使えるから読みながら想像してみる。というか想像しながら読む。

その人は、どんな感情になっているだろう?
ターゲットを動かすには、その感情をさらにゆさぶる。そのためターゲットを想像しながら読む。

その人は現状の何が嫌どんなことが嫌なんだろう?

記事内でなことを「思い出させる」ために読み取る、想像しておく。これはよく商品ページの口コミなどに書いてある。


どんなキーワードで探すだろう


有料マニュアル、塾などでも言われますね。
悩んでいる人は、どんなキーワードを入れるだろう?

でもそこからだとスゲー探しにくい。

そこでこうします。
「ネットで~~を調べたいんだけど、どんなキーワード入れたら見つかると思う?」
それのあなたの答えは?

これとかあれとか・・・になりますよね?

月並みな答えで、それが、あからさまにビッグキーワードなら「キーワード」をずらすという方法を使います。


キーワードをずらすとは

1、別の言葉で置き換える。
置き換えた結果、さらにビッグなキーワードになったりせんように気を付けよう。

2、複合ワードでずらす。
キーワードを重ねるとビッグキーワードが絞り込まれてビッグじゃなくなっていきます。
例えば、「九州」よりも「九州 福岡」、「九州 福岡」よりも「九州 福岡 太宰府市」。「九州 福岡 太宰府市」よりも・・・

3、連想でずらす
「~を考えている人は~にも興味がある」からキーワードを変化させてみます。
「アフィリエイトの稼ぎ方」は、つまりアフィリエイトをしようと思ってる人は「どうなりたい、なんのために始めたい」ってことを考えるといいわけです。
お金を稼ぎたい人もいれば、情報発信してついでに稼げればいいみたいな人、様々な場面が想定されます。
ターゲットを絞ってずらすのも方法です。


連想でずらすときのキーワードを決めるときのゆずまるのコツ。
『そのキーワードで「何を求めている人」なのか、おまえはわかるのか?』
『どんなキーワードをいれたら「その人の求めるものが見つかる」だろう』
と聞かれたと想定してあげると考えやすい。

要するにキーワード「をこれに使用と思った時に


『ちょっとまて!

そのキーワードで求めるものが見つかると思うのか?

思っているのか、この豚野郎?!』



って、自問自答すると自戒にもなってすこぶるいいw


タイトルの前方は、サイトのメインキーワード

タイトルは、前の方が重い。もちろん、記事もそうです。
だから、タイトルの始まりはメインキーワード、記事の始まりはメインキーワードを意識します。

さらに、決めようとしたキーワードは必ずライバルチェックをしておきます。


キーワードの簡単ライバルチェック

検索窓にキーワードを入れて出た来たサイトのURLを眺めます。
http:://~/~/ とかいうのは、階層が深く、記事の量が多いだろうと推測します。

サイトエディタによって意図的に階層を深く作られているものもあるのそこは要注意。
※AQUASなどは典型です。実際は5~6ページしかななったりします。

実際に上位10位ぐらいまでサイトを眺めてみます。
NEVERのようなサイトがいくつもあるときには別のキーワードを探します。


サイトの最適化

そもそもアクセスがないのはキーワードが勝てていないから。
キーワードでサイトが検索順位の何位になっているか調べておく必要があります。

上位にいなければ、バックリンク(※1)をつけるなり、キーワードを変えるなりしなければいけない。
もちろん、時間とともに上位に上がるケースもある。そこはどうするか、戦略ですね。

別サイトを立てるのもあり、タイトルを変えるのもあり。
いずれにしても言えることは、タイトルと記事(コンテンツ)は合致すること。

タイトルは、記事の概要なのをわすれずに。タイトルと記事内容が違っていたらNG。
商品リンクをクリックされないのは、ほとんどこのケースです。

タイトルをみて訪問したけど「欲しい情報ではない」ってこと。
「そのキーワードで検索する人はどんな情報を求めてそのキーワードを入れたのか」
ここを意識してみましょう。

売れない原因は、サイトでの蘇裕と商品ページとのかい離が原因。
つまり、極端な例を挙げるとしたら。

サイトでは「この商品はめちゃめちゃ安い!」
ところが商品ページをみてみたら通常の商品の倍。

「メチャメチャ安い」根拠がちゃんと書いてあるなら別ですが。
売りたい一心で「安い」と表現しちゃまずいだろ。ってことです。




 
プロフィール

ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

 
最近の投稿

 
カテゴリー

 
最近のコメント

 
コメントについて

コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
 
アーカイブ

 
コミニュケーション

 
メタ情報