dマガジン | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






dマガジン

 
 
 

dマガジン登録方法

dマガジンに登録する前に、確認しておきたいこと。
ドコモのキャリア持ってる?

つまり、dマガジンって、ドコモのサービスなのね?
つーことは、ドコモの ID があれば、すぐに登録ができてしまう。

mydocomo にログインできるかな?
というか、私そこに自覚がなくて、dマガジンのトップから「会員会員登録」ページに移動しました。

すると、すでにIDが表示された画面。
パスワードだけを入力して次に進めようとしたら、「メンテナンス中」
 
 
 

メンテナンス中でdマガジンに登録できない

なんでメンテナンス中で dマガジンに登録できないんだろう?
このメンテナンス中の表示は、どう考えても数時間、数日で解決するような雰囲気ではない。
 
 
 

こういう時は、画面の上の方に mydocomo へのリンクが出ていると思うんですけど、そこをクリックしてみてください。
 
 
 

すでにログインしていると「メンテナンス中」になってしまいますってお粗末な話(笑)
 
 
 

dマガジンは mydocomo ならサービスを選択するだけで登録可能

 
 
 

mydocomo のサービス一覧から dマガジンをみつけてクリックするだけです。
 
 
 

※dマガジンへの登録は・・・
毎週火曜 午後10時30分~(翌日)午前7時
全てのサービスがご利用いただけません。

 
 
 

dマガジンの特長

 ・人気雑誌180誌以上の最新号、バックナンバー合わせて1,300冊以上が読み放題
 ・「記事から選ぶ」では興味があるジャンルの記事を読み比べできる
 ・「おすすめ」では今旬な記事、「ランキング」では人気の記事がチェックできる
 ・「お気に入り登録」すると、雑誌の新着通知が届く
 ・「検索機能」で雑誌名や記事名を検索できる
 ・雑誌をダウンロードした後はオフライン環境でも読める
 ・1つのIDで最大5台まで使用でき、スマホでもタブでも雑誌を楽しめる

おすすめやランキングで雑誌を探せるのは、これといった目的を持たず「獲物を探す」アフィリエイターにとってものすごく重宝する。

逆を言えば、この機能がないといちいちアマゾンのランキングなどをみて、それを読めるか探して・・・といった作業が発生するので効率が悪い。

なら、Kindole Unlimited がいいのか?(笑)

お気に入りに登録すると新着通信が届くサービスも忘れずに「記事を更新」できるよね?便利だね。

さらに楽天マガジンだとPCに対応していないのでパソコンとスマホなどを併用しながら出ないと作業効率が悪いけど、dマガジンは、パソコン、スマホなどに対応しているので作業効率が高いといったメリットがあるね。
 
 
 

dマガジン配信中の人気雑誌

 週刊文春*/週刊新潮*/週刊現代/週刊ポスト/FRIDAY/FLASH/SPA!/週プレ/週刊ダイヤモンド
 女性セブン/女性自身/週刊女性/anan/andGIRL/BAILA/VERY*/STORY*
 GINGER/with/vivi/non-no/美的/オレンジページ/ESSE/サンキュ!/週刊アスキー
 日経トレンディ/Getnavi/Number/週刊ゴルフダイジェスト/ベストカー/Tarzan/Begin
 LEON*/MEN’S NON-NO/週刊ファミ通/おとなの週末/東京ウォーカー/ディズニーファン*
 *2017年2月9日時点で雑誌読み放題サービスにおいてdマガジン限定
 
 
 

dマガジン登録時の評価

メジャーな雑誌が多い。メジャーな雑誌が多いということは、それだけ読まれてる雑誌ということだから、当然のことながら検索する人が多いということにつながる。

逆に言えば、ここに気が付いているアフィリエイターも多いということになるわけだけど。
どう料理するかってことだね。

ゆずまる的には、パワーブログを立ち上げる、更新するときの資料として考えたらメジャーな情報を軸に更新していけると考えた。

メジャー雑誌が多くてもマイナー雑誌が多くても、いずれにしても更新作業が楽になることに違いはない。

月額400円程度だから、マイナー雑誌の多い読み放題サービスも登録しても全然問題ないわけさ。
サーバー使用料金の1カ月分程度で膨大な情報を使えるのは大きい。
さらに文章構成も学べるし、キャッチの雰囲気もつかめる。

そういったメリットを考えたら、月額400円程度x2=800円/月は、めちゃめちゃ安い投資。
Kindole Unlimited を併用したとしても月額で2000円ほど。
月一回のひとり居酒屋よりも安い計算になる。

読み放題サービスを使わない手はないよね?

かといって、最初から沢山の読み放題サービスに入っても情報量が多すぎて、たぶん情報に溺れる。
なので、最初どこの切り口から入るか、そこんところがポイントで、基本的に最初は反応が薄いだろうけど安全なのは
dマガジンでメジャー雑誌の中の記事から手を付けるのがよいのではないだろうか?

もちろん、これはあくまでもゆずまるの個人的感想ね。



プロフィール
ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

最近の投稿 カテゴリー 最近のコメントコメントについて
コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
アーカイブ コミニュケーション
メタ情報